あから始まることわざ

ことわざの意味を紹介しています。国語に強くなりましょう。

ことわざの意味を紹介しています。国語に強くなりましょう。


スポンサードリンク

暑さ寒さも彼岸まで

ことわざ(あ)
暑さ寒さも彼岸まで


◆読み
あつささむさもひがんまで


◆意味
夏の暑さも、冬の寒さも彼岸を過ぎれば穏やかになる。


◆使用例
暑さ寒さも彼岸までで、後数日で過ごしやすくなるよ。


◆一言メモ
彼岸とは
春の彼岸は3/20ごろ、秋の彼岸は9/20ごろ。
春分の日、秋分の日あたりの1週間。祖先が現世に帰ってくると言われる仏教用語。

痘痕も笑窪

痘痕も笑窪

◆読み
あばたもえくぼ

◆意味
好きになってしまうと、相手も欠点もまで好きになってしまうこと。

◆使用例
恋をすると「痘痕も笑窪」だからね。

◆一言メモ
恋をするだけでなく、何かに傾倒してしまうと「痘痕も笑窪」になってしまうものです。
他人から見ると信じられないような物に、高い評価をしているような場合。「痘痕も笑窪」と言います。

案ずるより産むが易し

案ずるより産むが易し

◆読み
あんずるよりうむがやすし

◆意味
心配するより、実際にやってしまった方が簡単である。

◆使用例
色々受験について心配しているけど「案ずるより産むが易し」だから。

◆一言メモ
語源由来は、出産は色々心配事が多い物だが、実際産んでしまうと案じているほどでもない事から。
男性には解らないことわざですね。
産んだことない男性はどのように解釈すればよいのでしょうか?

ああ言えばこう言う

ああ言えばこう言う

◆読み
ああいえばこういう

◆意味
色々理屈を言って、相手の言うことを聞かずに何かを言う事。

◆使用例
○○さんは「ああ言えばこう言う」人だから。
ああ言えばこう言わないで

◆類似ことわざ
右と言えば左

◆一言メモ
オウム事件の時
「ああ言えば上祐」
と言う言葉もありましたね。