暑さ寒さも彼岸までことわざ

このページは「暑さ寒さも彼岸まで」の解説をしています。

ことわざの意味を紹介しています。国語に強くなりましょう。


スポンサードリンク

暑さ寒さも彼岸まで

ことわざ(あ)
暑さ寒さも彼岸まで


◆読み
あつささむさもひがんまで


◆意味
夏の暑さも、冬の寒さも彼岸を過ぎれば穏やかになる。


◆使用例
暑さ寒さも彼岸までで、後数日で過ごしやすくなるよ。


◆一言メモ
彼岸とは
春の彼岸は3/20ごろ、秋の彼岸は9/20ごろ。
春分の日、秋分の日あたりの1週間。祖先が現世に帰ってくると言われる仏教用語。