ことわざ(い)一年の計は元旦にありことわざ

このページは「ことわざ(い)一年の計は元旦にあり」の解説をしています。

ことわざの意味を紹介しています。国語に強くなりましょう。


スポンサードリンク

ことわざ(い)一年の計は元旦にあり

ことわざ(い)
一年の計は元旦にあり


◆読み
いちねんのけいはがんたんにあり


◆意味
何事も最初が大切で、最初の計画が駄目だと物事が上手くいかない。


◆使用例
今年こそは毎日ランニングを始めるぞ。一年の計は元旦にありだから。


◆一言メモ
その年の目標を元旦にたてる。
一年をどう過ごすかを、一年で一番最初の元旦に考える事は、けっこう重要な事だと思います。
初めが肝心。ですし。