ことわざ(た)竹を割ったようことわざ

このページは「ことわざ(た)竹を割ったよう」の解説をしています。

ことわざの意味を紹介しています。国語に強くなりましょう。


スポンサードリンク

ことわざ(た)竹を割ったよう

ことわざ(た)
竹を割ったよう

◆読み
たけをわったよう

◆意味
さっぱりした。曲がったところが無い性格。

◆使用例
あの人は、陽気で竹を割ったような人だよ。

◆一言メモ
竹を割ったとき、他の木などと違い一直線に綺麗に割れることから、語源由来となっている。