ことわざ(め)目と鼻の間(先)ことわざ

このページは「ことわざ(め)目と鼻の間(先)」の解説をしています。

ことわざの意味を紹介しています。国語に強くなりましょう。


スポンサードリンク

ことわざ(め)目と鼻の間(先)

ことわざ(め)
目と鼻の間(先)

◆読み
めとはなのあいだ(さき)

◆意味
非常に近い距離のこと

◆使用例
○○君の家はうちから「目と鼻の間」だよ。歩いて2分だよ。

◆一言メモ
目と鼻の間と言うのも、地域性がありますね。
我が家の田舎の方では、随分遠いところでも「目と鼻の間」って言いますが。
都会の方では、本当に近くないと言いません。
人それぞれ「目と鼻の間」の距離も違うと言うことでしょうか?