ことわざ(め)目くじらを立てることわざ

このページは「ことわざ(め)目くじらを立てる」の解説をしています。

ことわざの意味を紹介しています。国語に強くなりましょう。


スポンサードリンク

ことわざ(め)目くじらを立てる

ことわざ(め)
目くじらを立てる


◆読み
めくじらをたてる

◆意味
つまらないことを凄く攻めたり、欠点などを探して責めること。

◆使用例
そんなつまらないことに「目くじらを立てて怒るなよ」

◆一言メモ
目くじら、怒ったり目尻がつりあがった様、や目尻のしわがくじらに似ていることが語源ではないでしょうか?
本来怒るべき話を怒っている人を例えて使うことはありません。
小さな、どうでもよい事を怒っている人で使います。