事実は小説よりも奇なりことわざ

このページは「事実は小説よりも奇なり」の解説をしています。

ことわざの意味を紹介しています。国語に強くなりましょう。


スポンサードリンク

事実は小説よりも奇なり

事実は小説よりも奇なり

◆読み
じじつはしょうせつよりきなり

◆意味
現実の世界で起こることは、人が考えて作る小説より不思議で複雑だったりする。

◆使用例
こんな事件が起こるとは「事実は小説よりも奇なり」だ。

◆一言メモ
語源由来はイギリスの詩人「パイロン」の「ドン-ジュアン」に出てくる言葉より。
世の中の色々な事が複雑になると、本当に「事実は小説よりも奇なり」な事柄が増えますね。