立っている者は親でも使えことわざ

このページは「立っている者は親でも使え」の解説をしています。

ことわざの意味を紹介しています。国語に強くなりましょう。


スポンサードリンク

立っている者は親でも使え

立っている者は親でも使え

◆読み
たっているものはおやでもつかえ

◆意味
急用の時には、相手が誰であっても遠慮しないで使いなさい。

◆使用例
ジュースのついでにお菓子も取ってくれない「立っている者は親でも使え」っていうからね。

◆一言メモ
昔のことわざが今では何か違和感を感じてしまう。
そんなひとつではないでしょうか?
「立っている者は子供でも使え」
なんていう家庭も多いのでは?
昔の親の力を感じます。