水を得た魚のようことわざ

このページは「水を得た魚のよう」の解説をしています。

ことわざの意味を紹介しています。国語に強くなりましょう。


スポンサードリンク

水を得た魚のよう

水を得た魚のよう

◆読み
みずをえたうおのよう

◆意味
本来の住む場所のように、生き生き出来る場所を得た様。

◆反対の言葉
陸に上がった河童

◆使用例
彼は音楽の世界に入って「水を得た魚のよう」だね。

◆一言メモ
魚が水の外ではぐったりしてしまうが、水に戻すと生き生きする様からが語源由来。