坊主憎けりゃ袈裟まで憎いことわざ

このページは「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」の解説をしています。

ことわざの意味を紹介しています。国語に強くなりましょう。


スポンサードリンク

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い

◆読み
ぼくずにくけりゃけさまでにくい

◆意味
嫌いな人がいたら、それに関係する物まですべて嫌だったり嫌いになる事。

◆使用例
○○が嫌いだからチームまで嫌いになるとは「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」だね。

◆一言メモ
坊主憎けりゃ袈裟まで憎い。戦争や争いごとなどを見ると。
嫌いになるとその全てが否定されるところなどは。
正に「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」ですね。