案ずるより産むが易しことわざ

このページは「案ずるより産むが易し」の解説をしています。

ことわざの意味を紹介しています。国語に強くなりましょう。


スポンサードリンク

案ずるより産むが易し

案ずるより産むが易し

◆読み
あんずるよりうむがやすし

◆意味
心配するより、実際にやってしまった方が簡単である。

◆使用例
色々受験について心配しているけど「案ずるより産むが易し」だから。

◆一言メモ
語源由来は、出産は色々心配事が多い物だが、実際産んでしまうと案じているほどでもない事から。
男性には解らないことわざですね。
産んだことない男性はどのように解釈すればよいのでしょうか?