うどの大木ことわざ

このページは「うどの大木」の解説をしています。

ことわざの意味を紹介しています。国語に強くなりましょう。


スポンサードリンク

うどの大木

うどの大木

◆読み
うどのたいぼく

◆意味
おおきいだけで、何も役に立たない人や物。

◆使用例
あいつは体がでかい割りに、強くないな。「うどの大木」だな。

◆一言メモ
語源由来は、うどの成木が大きくなるが若いうちと違って食べられない。
しかも軟らかいので他の使い道も無い事からきている。
豆知識。うどは意外にも「東京」での生産量が多い。東京では唯一と言って良い位農作物生産量上位にあがる物である。