類は友を呼ぶことわざ

このページは「類は友を呼ぶ」の解説をしています。

ことわざの意味を紹介しています。国語に強くなりましょう。


スポンサードリンク

類は友を呼ぶ

類は友を呼ぶ

◆読み
るいはともをよぶ

◆意味
性格や資質の似ている者どおしは、自然と集まって仲間になるものだ。

◆使用例
あなたのお友達はあなたに似ている人が多いわね。「類は友を呼ぶ」だからね。

◆一言メモ
自分では性格が反対だな?と、思う友人でも、どこか通ずる部分があるものだったりします。
やはり全く合わない人は友人にはなりませんね。