時は金なりことわざ

このページは「時は金なり」の解説をしています。

ことわざの意味を紹介しています。国語に強くなりましょう。


スポンサードリンク

時は金なり

時は金なり

◆読み
ときはかねなり

◆意味
時間はお金と同じように大切な価値がある。無駄にしてはいけない。

◆使用例
ぼっとしてちゃ駄目よ「時は金なり」だから。

◆一言メモ
語源由来は西洋のことわざ「Time is money」より。
光陰矢の如し、時は金なりなのに。
そう思いつつ、中々有意義な時間をすごすのは難しいですね。