鉄は熱いうちに打てことわざ

このページは「鉄は熱いうちに打て」の解説をしています。

ことわざの意味を紹介しています。国語に強くなりましょう。


スポンサードリンク

鉄は熱いうちに打て

鉄は熱いうちに打て

◆読み
てつはあついうちにうて

◆意味
教育は若く脳の吸収がよく柔軟なうちに鍛えましょう。何事も事が始まってすぐに対処しましょう。

◆使用例
3歳からピアノを習うの?「鉄は熱いうちに打て」だからね。

◆一言メモ
イギリスのことわざ「Strike while the iron is hot」より。
野球などでも、イチローが本格的に野球を始めたのは、小学三年生だそうですし。すでに三歳のときにプラスチックのバットとボールをイチローのために父親が買っていたそうです。