急いては事を仕損じることわざ

このページは「急いては事を仕損じる」の解説をしています。

ことわざの意味を紹介しています。国語に強くなりましょう。


スポンサードリンク

急いては事を仕損じる

急いては事を仕損じる

◆読み
せいてはことをしそんじる

◆意味
あせって物事をやると失敗する。急ぐ時も落ち着いて冷静にやろう。

◆類似ことわざ
急がば回れ

◆反意ことわざ
善は急げ

◆使用例
ホリ○モンは「急いては事を仕損じる」良い例だね。

◆一言メモ
「急いては事を仕損じる」の意の中には、急いで物事をやる時に、手順やプロセスを省いてはいけない。
と言う意も含まれています。
反意で「善は急げ」ともありますが。
「善は急げ」ただし「急いては事を仕損じるから」手順やプロセスを省いてはいけない。と言うことわざとして成り立ちます。